1. ホーム
  2. 会社・お店を探す
  3. 教育,学習支援業
  4. その他の教育,学習支援業
  5. 学習塾
  6. 科学啓蒙作家の塾「田井塾」
  7. 新着情報(ニュース)
  8. 「田井塾」:江戸川のほとりにて-祈りの心(43-1)

「田井塾」:江戸川のほとりにて-祈りの心(43-1)

最終更新日:2024年07月11日

科学啓蒙作家の塾「田井塾」
(北小岩3丁目)

「田井塾」:江戸川のほとりにて-祈りの心(43-1) ニュース画像1
・・・「田井塾」:江戸川のほとりにて-祈りの心(43-1)-・・・
 ☆この世に存する限り、人は人としてプロである。人は勉強を手段に己の心に「泉」を見出し、いつしかそこに「美」の映えるを知る。これをして彼方に「像」を予感し、それを求めて今を生きる。-田井-

・・・・・ 序 奏 ・・・・・
●-C.Danvers,C.Sigman-・・・「 TILL 」(「愛の誓い」)
 

●● 江戸川のほとりにて:-詳説「時空間論」(43-1)- ●●

 43:中間考査(1)

  <大切な用語>
 古典物理学、実在世界、ねじれ、アプリオリ(先験的)、スピン、素粒子、電磁場、リッチ・テンソル、相対的不変量、古典的計量、古典的座標系.

 「要 約」
 この章では現在の古典物理学の枠を越えた実在世界のモデルの特徴について議論して来た。もちろん、ねじれそれ自体はアプリオリに実在世界の対象の必要な性質ではないが、しかし、それが存在することも禁止されていない。ただし、本書の後半のテーマである素粒子の性質を考察することによって、スピンのような素粒子の性質は素粒子にねじれが存在することと密接に関連していることが明らかになる。
 これまで、ねじれの問題は電磁場とのアナロジーに関心を寄せつつ考察して来た。この点でねじれの問題を完全に考察しているとは言えないが、しかし、アナロジーの例は十分にあると言える。ただし、このアナロジーの中には完全に独立したスケールの性質である対称な接続の非積分成分と接続の非対称な成分であるねじれが組み合わさって電磁現象と見なされている現象も入っているので要注意。とは言え、これらの現象は不変量の形で区別することが出来る。
 なお、ねじれと電磁場との間で交叉的な相互作用の効果が発生する可能性があるが、これらの効果は下記本文訳中(1)式の形で表されたリッチ・テンソルの第2不変量の式中の相対的不変量Bの中にすべて組み込まれている。しかし、これらの効果は不変量ごとにまとめられているので、したがって、これら(の効果)は純粋な電磁現象とねじれ現象とも不変量的に分けられている。
 また、古典的計量である古典的座標系は、ねじれが存在する場合は計量は電磁場だけの場合のようにねじれの痕跡を系の中に組み込んでいる。

 「原文訳」
 この章では私たちは現在の古典物理学の枠を越えた実在世界のモデルの特徴について議論しました。もちろん、ねじれそれ自体はアプリオリに実在世界の対象の必要な性質ではありません。しかし、実在世界の対象成分にそれが存在することがアプリオリに禁止されてもいません。それどころか、スピンのような素粒子の性質は素粒子にねじれが存在することと密接に関連しています。素粒子の性質は本書の後半のテーマとなりますが、ここでもねじれの古典的な振る舞いのみを考察したいと思います。
 ねじれの問題についてはこれまでも完全には考察していません。私たちはただ電磁場との印象的なアナロジーに関心を寄せていたにすぎません。すでに話したように、このアナロジーは私たちが電磁現象と見なしている現象が実際には2つの完全に独立したスケールの性質、つまり、対称な接続の非積分成分と接続の非対称な成分であるねじれが組み合わさったものまでも含んでしまうほど十分にあります。これらの現象は性質的には不変量の形式で区別することが出来ます。
 しかし、ねじれと電磁場との間で交叉的な相互作用の効果が発生する可能性がありますので注意しなければなりません。これらの効果は「ねじれと作用量密度(42-1)」で導入した次のリッチ・テンソルの第2不変量の式、すなわち、
 R[1]=R[ik]R<ik>=R[ik]g<ip>g<kl>R[pl]=(r[ik]+a[ik])(r<ik>+a<ik>)・・・(1)
  =r[ik]r<ik>+a[ik]a<ik>=r[1]+(1/4)F(-)[ik]F(-)<ik>+(1/4)T[ik]T<ik>+B,
つまり、この関係式の中の相対的不変量Bの中にすべて入っています。これらの効果は不変量ごとにまとめられているので、したがって、これらは純粋な電磁現象とねじれ現象とも不変量的に分けられています。
 古典的計量である古典的座標系はどうかと言うと、ねじれが存在する場合は計量は電磁場だけの場合のようにねじれの
痕跡を系の中に組み込むことになります。

 ●●●●●●●●●● 今日も一日感謝の心で ●●●●●●●●●● 

基本情報

事業所名
科学啓蒙作家の塾「田井塾」
ふりがな
かがくけいもうさっかのじゅく・たいじゅく・
代表者名
田井正博
ふりがな
たいまさひろ
営業時間
14:00~21:30
定休日
日曜日
電話番号
03-3671-1002
Webサイト
問い合わせ
所在地
〒133-0051
江戸川区北小岩3丁目25-19
アクセス
 京成江戸川駅前通りを蔵前橋通りに向かって徒歩1分

Googleマップを開く

SNSでシェアする

  • 「田井塾」:江戸川のほとりにて-祈りの心(43-1) facebookボタン
  • 「田井塾」:江戸川のほとりにて-祈りの心(43-1) twitterボタン
  • 「田井塾」:江戸川のほとりにて-祈りの心(43-1) lineボタン

科学啓蒙作家の塾「田井塾」の詳細ページへ

3472

新規登録事業所

全ての事業所を見る

登録促進バナー新規登録はこちら テイクアウト・出前できるお店一覧一覧はこちら

経営応援コンテンツ

えどがわ企業ガイド 空き店舗情報 企業立地情報 中小企業相談室
TOPに
戻る